CULTURE

CULTURE

社内文化・交流

全社ミーティング

月に一度全社員が集まり、全社的な広報や各部門の近況を共有する場です。経営報告や各部門のプロジェクト報告、新人の研修発表や個人発表などをすることで、社員同士の共通認識を高める機会になっています。

また、ミーティングの企画・運営は、毎年各部門からコミュニケーション委員を選出し、部門間を超えた関係を築く良い機会になっています。

キックオフパーティー

四半期の期初に立食形式のパーティを開催しています。

新入社員の紹介、MVPの発表だけではなく、コミュニケーション委員が企画したレクリエーションイベントなども行い、全社ミーティングとは違った形で、社員同士が楽しく交流ができる場になっています。

MVP表彰制度

半年に一度、その期間に実施されたプロジェクトを表彰する制度です。

MVPは10万円、準MVPは5万円、敢闘賞は3万円の賞金を贈ります。数多くのプロジェクトの内容を、経営陣が多角的に評価し、各賞を決定します。

このような表彰を通じて、社員がお互いの仕事を知り、称えるあうことで、アークシステムとしての一体感をつくる機会になっています。

ライトニングトーク大会

「社員同士で熱く語りたい」という思いから生まれた社内ライトニングトーク大会です。

部門の垣根なく、何かを発表したいという登壇者と聴講者を募集し、短い持ち時間で各々のコンテンツを発表します。技術に関することから趣味やプライベートなことまで内容はさまざまですが、自分の持ち得なかった知識や思考に触れるための良い機会として多くの社員が参加しています。

学ぶことに貪欲な社員が多いこともアークシステムの特徴です。

クラブ・サークル活動

多趣味で好奇心旺盛な社員が多いアークシステムでは、クラブ活動も盛んです。

テニス部や野球部、釣り部など、部門や世代を超えた社内交流を活発に行っています。春と秋には社長の名前を冠したゴルフ大会も開催しています。

グループ会社間交流

CAC Holdingsグループではソフトボール大会や納涼祭、ボッチャ大会などグループ会社間の交流を図るイベントを開催しています。

イベントを通じて、会社の枠を超えた人脈を広げるきっかけとなっています。