CASE STUDY

CASE STUDY

業務・開発事例

アークシステムは30年以上のITシステムの開発・運用実績を誇り、最新技術をいち早く取り入れたシステム開発・運用を通じて、多種多様な業界でお客様が抱えている課題解決や効率化・合理化などのお手伝いをしてきました。提供するサービス領域は、ITシステムの土台となる環境構築、ビジネス活動を支える業務システム開発からIT運用のマネジメントまで多岐に渡ります。金融、製造、流通、公共、情報、通信など、多くのお客様における国内外のビジネス活動を支えるITシステムの問題解決事例をご紹介いたします。

株式会社リクルートテクノロジーズ 様

リクルートグループの大規模ネットワークインフラを支える監視システム刷新

多様なサービスを非常にスピーディーかつ広範囲に展開するリクルートグループ。それらを支えるインフラは非常に大規模かつ複雑であり、目まぐるしいスピードで進化を続けています。その根幹を担うネットワークインフラは高い安定性とパフォーマンスを求められ、同時に急速に広がる 700 を超える事業拠点や、100 を超えるサービスの展開による変化への柔軟な対応が求められています。

株式会社ゼンリンデータコム 様

革新的なナビゲーションサービス、多様なビジネスをサポートする地図活用ソリューションを中心に多くの業務システムを有するゼンリンデータコム。加速するビジネススピードに追随しつつも、多様な業務システムを安定稼働させるために必要となる監視基盤の標準化とレベルアップにチャレンジ。

三菱総研DCS株式会社 様

金融系企業を始めとする数多くのビジネスを支える「FINEQloud」の監視に求められたのは、高品質な監視製品と可用性。オープンソースの監視製品であるZabbix(当時Version3.0)を採用し、Active-Active構成による冗長化を実現。

 

「自社のシステム運用の品質や水準はどの程度なのか?」運用現場において、漠然とした課題感と現実の障害発生などの事象に悩むIT管理部門において、経営層に改善の必要性を訴求するために当社が第三者的な立場で評価・改善サービスをご提供し、環境改善と運用品質の抜本的な改革を実現いたしまし…

金融系の大規模システムの保守開発における、開発プロセス、中下流工程の成果物、本番障害に対して、第三者的に品質を検証し、単に成果物だけでなく、作業プロセスに関しての改善点などの指摘やアドバイスを実施し、システム全体(プロダクト品質およびプロセス品質)の向上を図りました。

グローバルに展開する製造業のお客様において、全社基幹システムの再構築にあたっての複数部門・複数システムで利用する開発技術のカスタマイズ、エンハンスを実現しました。大規模開発が並行進行する開発プロジェクトで利用する各種の共通部品、フレームワークを実用に耐え得る方式に改善して適…

システム開発において、激変するビジネススピードへの追従と、新たな技術を適用する上で抱えなくてはならないリスクに柔軟に対応するために、アジャイル型のスクラム開発という手法は一つの答えです。不確実性に対して顧客とベンダーが一丸となって立ち向かうチームを作り、成功させたプロジェ…

アプリケーション基盤としてのLinux for System z(以下、z/Linux)の構築において、信頼性、安定性、優れたI/O処理、同時並行処理などのSystem zの優位性を活かしたオープン基盤としてフルに活用するために、長きに渡ってメインフレーム技術に携わってきたアークシステムだからこそ…

IBMメインフレーム系システムソフトウェア(Z / OSおよびDB2、CICSなどのシステムソフトウェア製品)の保守切れに伴う老朽化対応や、システム更改・運用改善業務において、当社で保有する多くの経験とノウハウを武器に、より安全かつ効率良くシステム更改プロジェクトを、遂行いたします。

ITILが登場して30年以上がたち、今では企業のIT部門やシステムインテグレータのITシステム運用部門を中心にITILは「当たり前のバイブル」として確実に広まっています。しかしながら、運用品質改善という目的を確実に手に入れるとともに、過剰管理やコスト増を抑制した最適なITIL適用が必要である…