Webシステムソリューション

Webアプリケーションの設計・構築・保守

Webシステムのスマートフォン対応(PCサイトをスマホ向けに変換)

PC向けWebシステムをリアルタイムでスマートフォン用サイトに最適化するシステムを構築いたします。
新たにスマートフォン用のロジックを作成する必要がないため、構築時の工数を大幅に削減できるうえ、構築後はPCサイトを変更すればスマートフォン用サイトにもそのまま適用されるので、運用コストの削減にもつながります。

【1ロジック・マルチデバイス】 PC向けWebシステムをそのまま流用してスマートフォンやタブレットに対応
【柔軟な画面表現】 従来の変換ツールでは難しかった複雑なWebシステムでもOK

【短納期】 テスト工数の大幅削減で短納期でのスマートフォン対応を実現

アークシステム独自のマルチデバイス最適化サーバーADOSを用いたWebシステムのスマートフォン対応のしくみ

アークシステムは、独自開発したマルチデバイス最適化サーバーADOSARK Device Optimization Server/エイドス)を用いて、PC用Webシステムのスマートデバイス対応を実現いたします。

稼動中のPC向けWebシステムのリソースを利用して、スマートフォン対応サイトをリアルタイムに構築します。従来は難しかった複雑なWebシステムにも適用可能なうえ、新たにスマートフォン用のロジックを作成する必要がないため工期を大幅に短縮できます。

ECサイトをはじめ、メールやグループウェア、CRMなどのWebシステムのスマートフォン対応が可能です。

特徴

【1ロジック・マルチデバイス】
PC向けWebシステムをそのまま流用してスマートフォンやタブレットに対応

既存のPC向けWebシステムからビジネスロジックやスクリプト(入力チェックなど)をリアルタイムに取得し、スマートフォンやタブレットに対応するサイト(Android、iOS対応サイト)を構築します。

お客様側で新たにスマートフォン対応ロジックを作成する必要はありません。
PCサイトで行う変更はそのままスマートフォンサイトに適用されるので、1ロジック・マルチデバイスが実現できます。

スマートホンのみならずタブレット向けにも最適化が可能です。

※スクリプトは最適化サーバー側で動的な加工が必要な場合があります。

【柔軟な画面表現】
従来の変換ツールでは難しかった複雑なWebシステムでもOK

当社アークシステムが独自開発したマルチデバイス最適化サーバーADOSではビューを完全に独立させています。
このため従来の変換ツールでは対応が難しかった複雑なWebシステムにも適用可能です。

例えば画面分割など、柔軟な画面表現を実現できます。

従来のスマートフォン変換ツールとの違い(別ウィンドウで開きます)

【短納期】
テスト工数の大幅削減で短納期でのスマートフォン対応を実現

既存ロジックをそのまま利用することにより、従来のフルスクラッチ開発に比べテスト工数を大幅に削減できるため、より短納期でのスマートフォン対応が可能です。

PCとスマホとで見比べてみてください!

ジェイアイ傷害火災保険株式会社様の海外旅行保険t@bihoたびほ

アークシステムのADOSを駆使してお客様の下記課題を解決し、スマートフォン対応を実現しました。

  • 通常の変換ツールでは実現できないような、柔軟なデザインを実現したい
  • 業務ロジックを二重化しなければいけない事を避け、保守コストの削減を図りたい

PCサイトとスマートフォンサイトの表示の違い

実際のサイトは下記URLでご覧いただけます。同じURLで、PCからアクセスするとPC向けのサイトが、スマートフォンからはスマホ向けのサイトが表示されますので、ぜひ見比べてみてください。
https://tabiho.jp/tb/ (別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

PC向けWebシステムをリアルタイムでスマートフォン向けに変換したいとお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

  • 電子メールをご利用の場合はこちらから
  • お電話の場合は 03-3666-8141 まで
  • お問い合わせフォームをご利用の場合は下の「お問い合わせ・資料請求」ボタンから

お問い合わせ・資料請求

このページの先頭へ