アークシステムの業務事例

メインフレーム基盤ソリューションの事例

システム・インフラ基盤の設計・構築の事例

IMS SMUからRACFセキュリティ機能への移行を伴うメインフレームシステムのバージョンアップ

メインフレームシステムのサポート切れ対策およびコスト削減のために、最新製品への移行を実施しました。IMS V10以降で利用できなくなる独自セキュリティSMU(Security Maintenance Utility)の廃止により、セキュリティ機能をRACF化することを含め対応いたしました。

・IMS V9.1⇒ IMS V11.1

お客様の業種

情報

お客様の目的

システム老朽化対応およびコスト削減

アークシステムの支援の特徴

IMSの最新製品では独自セキュリティ機能のSMUが廃止となるため、顧客要件に従ってセキュリティ機能をRACF化することを含めて実装

プロダクト

[ IMS ]

お問い合わせ・資料請求

このページの先頭へ