アークシステムの業務事例

メインフレーム基盤ソリューションの事例

システム・インフラ基盤の設計・構築の事例

大規模メインフレームシステム(SYSPLEX環境)のバージョンアップ作業

サポート切れとなったメインフレームシステムを最新の機能、サポート、拡張性を有する最新バージョンに刷新しました。高度な可用性を求められる大規模な基幹システムにおいて、本番に影響を与えずにスムーズな移行を実現しました。
並列Sysplexなどの特殊かつ高度なスキルを必要とされる分野で、安全かつ確実な設計・実装を実施しました。

  • OS390 V2.7⇒z/OS R10
  • CICS/TS V1.3⇒CICS/TS V3.2
  • DB2 V7⇒DB2 V9
  • MQ V5⇒MQ V7
  • 2097(z10)、DS8300、TS3500

お客様の業種

通信

お客様の目的

システム老朽化対応

アークシステムの支援の特徴

5000mips規模の能力をもった24時間365日稼動の大規模メインフレームシステムの刷新プロジェクトにおいて、ハードウェア/ネットワーク/ソフトウェアの全てのチームをリードし、計画作りから設計・実装・移行までをトータルに支援

プロダクト

[z/OS ] [CICS/TS] [DB2] [MQ] [並列Sysplex]

お問い合わせ・資料請求

このページの先頭へ