お知らせ

雑誌への寄稿・掲載

WEB+DB PRESS誌へ「フレームワーク徹底活用」などの記事を寄稿

アークシステムは、StrutsをはじめとするWebアプリケーション構築に関するノウハウを活かし、技術評論社のWEB+DB PRESS誌へ、技術解説の記事を寄稿しています。下記にご紹介いたしますので、Webアプリケーションに関する情報収集などに是非、お役立てください。

WEB+DB PRESS Vol.16 (2003年8月25日発売) / 技術評論社

WEB+DB PRESS Vol.16【特集1】
フレームワーク徹底活用

Part1 Struts,そこが知りたい !
・・・アークシステム 黒住 幸光

Jakarta Strutsは、バージョン1.0が2001年6月にリリースされて以来、世界中に急速に広まり、今やJ2EE Webアプリケーションフレームワークのデファクトスタンダードと言える存在になりました。本特集Part1では、Strutsの導入を検討している方とすでに活用されている方を対象に、Q&A形式でStrutsに関するさまざまな疑問にお答えしていきます。

第1章 基礎知識編 定番フレームワークStrutsの概要をおさらい
第2章 導入編 Struts導入の際に気になること
第3章 設計編 アクションの設計、エラー処理など
第4章 実装編 検索結果の表示方法、アプリ外のページに遷移など
第5章 問題解消編 設定ファイル肥大化解消、デグレード対策など
第6章 エラー対策編 HTTPエラーなどの対処法

WEB+DB PRESS Vol.15 (2003年6月24日発売) / 技術評論社

WEB+DB PRESS Vol.15【特別企画2】
SQLレスプログラミングの世界へようこそ
O/Rマッピングツール Torque実践活用術

第1章 Torqueの基礎知識
・・・アークシステム 黒住 幸光
第2章 実践!TorqueによるDBアクセス
・・・アークシステム 中川 弘一

「SQLレスでデータべースへアクセス!」そんなプログラミングが可能だとしたら、皆さんは試してみたくありませんか? 今回ご紹介するのはそれを可能にする、オープンソースのO/RマッピングツールApache Torque ( http://db.apache.org/torque/ (別ウィンドウで開きます) ) です。第1章では、O/Rマッピングとはどのような技術か、TorqueはO/Rマッピングをどのように実現しているのかを概説した後、Torqueによる基本的なDB操作のしかたとStrutsベースのWebアプリケーションにおけるTorqueの活用法について解説します。第2章では、実際のシステム構築レベルでTorqueで自在にDBアクセスを行うための活用ノウハウをご紹介します。ぜひ本特別企画をとおして、SQLレスプログラミングの世界を体験してみてください。

WEB+DB PRESS Vol.9 (2002年6月24日発売) / 技術評論社

WEB+DB PRESS Vol.9【特集1】
これからのサーブレット / JSPはこれで決まり !
Struts&JSP標準タグライブラリ完全入門

Part1
Strutsを使ったWebアプリケーション開発
ステップUPで実践
・・・アークシステム 芦沢 嘉典

Webアプリケーション開発において、今、一番ホットなテーマのひとつがフレームワークです。自社開発のものからアプリケーションサーバのブランドを冠したものまで、多岐に渡るフレームワークがWebアプリケーション開発に用いられていますが、なんと言っても定番となりつつあるのはJakartaプロジェクトのStrutsでしょう。本特集では、このStrutsでWebアプリケーションを開発するためのノウハウを、基礎から丁寧に解説します。フレームワークというと「なんだか難しそう」、「自分には関係ない」と思っていた方も、この特集を読めば、「これならできる」、「これなら使える」と気づくことでしょう。

このページの先頭へ