お知らせ

雑誌への寄稿・掲載

オープン・ソースのフレームワーク解説記事を月刊JavaWorld7月号に掲載

月刊JavaWorld誌(発行:株式会社IDGジャパン)へ、弊社黒住がオープン・ソースのWebアプリケーション・フレームワークの解説記事を執筆、掲載しました。

月刊JavaWorld 【2002年7月号】 発行:株式会社IDGジャパン

月刊JavaWorld 2002年7月号[特集1]
徹底研究 ! フレームワーク
Part2 オープンソースのフレームワークを使う

「フレームワークを導入したいが、自社開発するか、それとも商用製品を購入するかで迷っている」-そうした方にぜひ一考をお勧めしたいのが、オープン・ソースで提供されているフレームワークの活用だ。多くのオープン・ソース・プロジェクトが活発な活動を展開している昨今、それらのプロジェクトで開発されたものの中には、商用製品に負けるとも劣らない機能や品質を備えたフレームワークが存在する。本稿では、“オープン・ソース・フレームワーク活用のススメ”という主旨の下、アプリケーション・サーバ「Tomcat」の開発元として知られるJakartaプロジェクトが提供するWebアプリケーション開発フレームワーク「Turbine」、プレゼンテーション・フレームワーク「Velocity」、そしてポータルサイト開発フレームワーク「Jetspeed」の概要と、それぞれの使用法を紹介する。また、コラムでは、Turbineと同じくJakartaプロジェクトのWebアプリケーション・フレームワークであるStrutsとTurbineの比較、Jakartaプロジェクト内のフレームワーク関連プロジェクトの紹介も行っている。

このページの先頭へ