お知らせ

雑誌への寄稿・掲載

月刊Computerworld誌へ運用管理の中核プロセス「構成管理」の記事を寄稿

アークシステムでは、多くのユーザー企業様に運用管理業務をご提供しております。そのノウハウを活かし、IDGジャパン社の月刊Computerworld誌へ、構成管理に関する記事を寄稿いたしました。システム運用管理に関する情報収集などにぜひ、お役立てください。

月刊Computerworld 2004年8月号 (2004年6月18日発売) / 株式会社IDGジャパン

月刊Computerworld 2004年8月号【Technology Focus:今月のテクノロジー】
Sys.Admin. システム運用管理
運用管理の中核プロセス「構成管理」
・・・アークシステム 長内 鉄也

情報システムの大規模化、複雑化が進むなか、その信頼性を維持しながら効率化を図るためには、適切な運用管理が不可欠である。運用管理はさまざまなプロセスから成るが、なかでも、情報システムを構成する各種リソースの情報を管理する「構成管理」は中核と言える。本稿では、構成管理に焦点を当て、その目的、手法、効果について解説する。

  •  構成管理の導入で何が実現されるのか
  •  構成管理情報の概要
  •  構成管理の導入手順
  •  構成管理のケース・スタディ
  •  求められるIT/IS部門の成熟

このページの先頭へ