お知らせ

セミナー・講習・イベント

終了開発品質・生産性・保守性の向上、スキル育成、レガシースキルの技術転用を実現する !
J2EEシステム開発における標準化のアプローチ事例紹介セミナーのご案内


このセミナーは盛況のうちに終了しました。ご参加ありがとうございました。

MVCモデルやオブジェクト指向を貫いてシステム設計をすることは、非常に高度なスキルを必要とします。開発プログラムの品質を均一化し、プロジェクトの生産性、開発後のメンテナンス性を高めるためにも、フレームワーク導入なども含めた「標準化」は、プロジェクト成功のために必要不可欠な状況となっています。「標準化」のアプローチを通じて、開発プロジェクトを成功裡に導くための秘訣とは ?

 "システム開発に有用なシカケの実装" 、 "アーキテクチャ選定からプロジェクト推進" 、 "人材の育成" など、様々な取り組みとノウハウを「実際の事例」としてお届けします。

開発品質・生産性・保守性の向上、スキル育成、レガシースキルの技術転用を実現する !

J2EEシステム開発における標準化のアプローチ 事例紹介セミナー

プログラム

【事例発表1】 日立建機ロジテック様

J2EEオブジェクト指向開発による物流基幹系システム開発推進の勘どころ

< 株式会社アークシステム 田中 良浩 >

【事例発表2】 ソニー・ミュージックアクシス様

開発環境やフレームワーク活用による標準化の効果とめざすべき姿

< 株式会社アークシステム 黒住 幸光 >

こんな方にオススメ !

  • オブジェクト指向開発を実現するための人材育成や開発プロセスの整備に課題をお持ちの方
  •  アーキテクチャの選定や、開発品質の均一化、生産性向上について問題意識をお持ちの方
  • 標準化や開発環境の整備など抜本的な取り組みが遅れていると感じている方
  • スキルの確保や、技術者・プロマネの育成に悩んでいる方
  • 自社と開発会社の役割分担を明確にしたいと考えている方
  • 新しいテクノロジーを選択したいが評価ができずに困っている方

開催日時

2007年11月28日 (水) 15:00~18:00予定

会場

JJK会館 (全国情報サービス産業厚生年金基金会館)

[ 地下鉄 ]
浅草線・日比谷線 「東銀座」駅 6番出口 徒歩3分
大江戸線 「築地市場」駅 A3出口 徒歩5分

主催

株式会社アークシステム

協賛

株式会社コンポーネントスクエア

参加費

無料

定員

50名様

* お申し込み多数の場合は、先着順とさせていただきます 

このページの先頭へ