アークシステムの業務事例

メインフレーム基盤ソリューションの事例

システム評価改善の事例

DB2アクセスパス検証

日本を代表する大手製造企業において、大規模基幹システムの老朽化対応およびコスト削減を目的としたプロジェクトを行う際、DB2性能低下リスクを回避するためのアクセスパス検証方法の立案、手順作成および検証を実施いたしました。

  • DB2 for z/OS V7.1⇒V9.1
  • DB2 for z/OS V8.1⇒V9.1

お客様の業種

製造

お客様の目的

  • プロジェクト全体の目的
    ハードウェア、基盤ソフトウェアの老朽化対応と、複数区画で運用されている業務をまとめて区画集約することによるコスト削減
  • DB2アクセスパス検証の目的
    バージョンアップによるアクセスパスの変化を事前に把握、対処することによる、バージョンアップ後の急激な性能低下リスクの低減

アークシステムの支援の特徴

DB2アクセスパスに関する専門的な知識

プロダクト

[ DB2 for z/OS ]

お問い合わせ・資料請求

このページの先頭へ