アークシステムの業務事例

メインフレーム基盤ソリューションの事例

システム評価改善の事例

大容量IMSデータベース拡張のための評価・改善

大手情報企業のメインフレーム基幹システムにおいて、顧客にとって最大のIMSデータベースのデータが増え、スペックの上限値を超えそうになってきたため対策を講じる必要がありました。この延命ないし拡張を目的にアセスメント実施および対策立案を支援いたしました。

お客様の業種

情報

お客様の目的

残り容量の少なくなった大容量IMSデータベースの延命

アークシステムの支援の特徴

メインフレーム資源の延命ノウハウを駆使したシステム評価改善が可能。本件では大容量IMSデータベースを延命させるためのアセスメントならびに対策立案を実施

プロダクト

[ IMS V9.1 ]

お問い合わせ・資料請求

このページの先頭へ