アークシステムの業務事例

メインフレーム基盤ソリューションの事例

システム・インフラ基盤の設計・構築の事例

ブラックボックス化したシステムのバージョンアップ

大手製造業のIBMメインフレームユーザー企業において、システム老朽化対応の一環としてz/OSとDB2のカストマイズおよび移行作業を実施いたしました。
設計書や環境書といったドキュメントが残っておらず担当のお客様も使用機能などすべてを把握されているわけではない、いわゆるブラックボックス化したシステムであるうえに、バージョン差も大きかったため、カストマイズ状況や変更点の調査が最大の難所となりました。が、お客様にも協力いただきながら、z/OS基盤環境構築に関する豊富な経験、知識を駆使して約半年のスケジュールの中で無事に移行を完了いたしました。こういった点を高くご評価いただき、後続フェーズも支援させていただいております。

  • z/OS V1.6 ⇒ V1.13
  • DB2 V8.1 ⇒ V10.1
  • NetView V1.4 ⇒ V6.2

お客様の業種

製造

お客様の目的

老朽化対応の一環でz/OSおよびDB2のバージョンアップ

アークシステムの支援の特徴

z/OS基盤環境構築に関する豊富な経験、知識

※本件のようにブラックボックス化したシステムやバージョン差が大きいケースのバージョンアップ案件にも対応可能です。

プロダクト

[ z/OS V1.13 ] [ DB2 V10.1 ] [ NetView V6.2 ]

お問い合わせ・資料請求

このページの先頭へ