アークシステムの業務事例

メインフレーム基盤ソリューションの事例

システム・インフラ基盤の設計・構築の事例

非互換項目の影響調査をはじめとする汎用機バージョンアップ計画の作成支援

汎用機システムのバージョンアップ計画を作成するプロジェクトに参画いたしました。バージョンアップにともなう非互換項目の影響やその対応策、必要予算を明確にすることが目的です。

IBM社から提示される非互換項目に関するお客様からの質問を受けて、影響調査を行ったり技術情報を提供したりすることで、お客様主体で作成するバージョンアップ計画の作成を支援いたしました。

  • z/OS V1.4⇒V1.13
  • DB2 V6⇒V10
  • CICS V3.1⇒V4.2
  • IMS V8⇒V12
  • WebSphere MQ(WMQ) V5.3.1⇒V7.1
  • NetView V1.3⇒V6.1
  • SA V3.1⇒V3.3
  • TWS V8.2⇒V8.5.1

お客様の業種

製造

お客様の目的

汎用機システムのバージョンアップ計画を策定し、非互換項目の影響や対応策、必要となる予算を明確にすること

アークシステムの支援の特徴

  • 豊富なバージョンアップ経験により非互換項目に関する影響調査や技術情報の提供が可能

特に本件では、z/OSでの稼動が珍しく情報が乏しいプロダクトも多く使用されていましたが、お客様からの質問に対し、マニュアル調査や自社の汎用機検証環境でのテストで対応いたしました。

プロダクト

[ z/OS V1.13 ] [ DB2 V10 ] [ CICS V4.2 ] [ IMS V12 ] [ WebSphere MQ(WMQ) V7.1 ] [ NetView V6.1 ] [ SA V3.3 ] [ TWS V8.5.1 ]

お問い合わせ・資料請求

このページの先頭へ