アークシステムの業務事例

メインフレーム基盤ソリューションの事例

システム・インフラ基盤の設計・構築の事例

TDMFによる移行の3つの利点

汎用的なTCP/IPネットワークを経由してデータを移行するTDMFは「簡単に導入できる」、「コピーが速い」、「DISKベンダーに捉われない」という3つの利点を持ちます。

1. 簡単に導入できる

TDMFはSYSCOM作成とAPF登録、ライセンス登録のみで使用できます。
導入後のIPLは不要で、SYSCOMは複数システムで共有します。

TDMF利点1. 簡単に導入できる

 

2. コピーが速い

TDMFは汎用的なTCP/IPネットワークを利用して、高速にボリュームをコピーします。

TDMF利点2. コピーが速い

3. DISKベンダーに捉われない

TDMFは移行元/移行先ともに、DISK装置はどのような組み合わせでも問題ありません。

TDMF利点3. DISKベンダーに捉われない

※このページの親ページはTDMFによるDISK装置ベンダーに依存しない遠隔データ移行事例ページです 

このページの先頭へ