アークシステムの業務事例

メインフレーム基盤ソリューションの事例

システム・インフラ基盤の設計・構築の事例

大規模センター移転における要件の複雑なデータ移送環境の構築

事業継続計画への対応と、ハードウェア/ソフトウェアの共通化および運用統合によるITコスト抑制を目的として、複数の既存センターを新規災害対策センターに統合する金融系コンサルティング企業において、センター移転のためのデータ移送環境(DS8K Global Copy環境)を構築いたしました。

現行のディスク環境が3種類であるため、Global Copy移行パターンも3つとなり、それぞれのコピー方法が異なるなど環境が複雑で難易度の高いプロジェクトでしたが、これまでの実績で得たノウハウをベースにGlobal Copy環境の設計、構築、ユニットテスト、全データの初期コピーまでを実施し、初期コピー以降についてはデータ移行および運用手順を作成し、お客様に引継ぎいたしました。

<プロジェクトの特徴>

  • 移行対象にはVM配下z/LinuxのVolumeも含む
  • Global Copy移行パターンが3つあり、それぞれのコピー方法が違い複雑、難易度が高い

お客様の業種

金融系コンサルティング

お客様の目的

  • 災害対策および事業継続計画への対応を目的とした新規災策センター構築
  • 複数センター統合によるハードウェア/ソフトウェアの共通化および運用統合によるITコスト抑制

アークシステムの支援の特徴

センター移転やDR(災害対策)などにおける、データ移送(Global Copy)に関する豊富な実績とノウハウ

プロダクト

[ z/OS R6 ]

ディスク装置・・・[ DS8100 ] [ DS8300 ] [ DS8700 ] [ DS8800 ]

お問い合わせ・資料請求

このページの先頭へ