アークシステムの業務事例

システム・インフラ基盤の設計・構築の事例

メインフレーム基盤の設計・導入・カスタマイズ・移行支援など、システム・インフラ基盤の設計・構築に関する事例を紹介いたします。

大規模オンライン環境のCICSバージョンアップ要件定義を効率的に実施

数千MIPSの基幹システムで、対象100個のCICSをバージョンアップする公共企業のプロジェクトに参画いたしました。 アークシステムはCICSバージョンア... くわしく

移行時間短縮に工夫を凝らした基幹システムハードウェアや基本ソフトウェアの更改

社内基幹システムの老朽化対応を行う製造業のお客様において、ハードウェアや基本ソフトウェアの更改を支援いたしました。 まずはハードウェアについてz10から... くわしく

Ciscoルーター保守切れにともなうOSAへの移行を支援

Cisco社ルーター(7204および7206)の保守切れを機にOSAへの移行を決めた損害保険のお客様において、z/OSのネットワーク定義の変更や、移行/テス... くわしく

ブラックボックス化したシステムのバージョンアップ

大手製造業のIBMメインフレームユーザー企業において、システム老朽化対応の一環としてz/OSとDB2のカストマイズおよび移行作業を実施いたしました。 設計... くわしく

ワークロード・マネージャー(WLM)による資源配分の最適化(ゴールモード化)

ハードウェア(z890)のサポート切れにともないz9にリプレースする前提として、OS/390からz/OSへバージョンアップするプロジェクトにおいて、WLMゴ... くわしく

運用面にまで配慮したDISK装置データ移行環境の構築

アウトソーシング先変更にともない大規模基幹システムの移転を行うお客様において、DISK装置のデータ移行環境を構築いたしました。 具体的にはGlobal ... くわしく

バージョン差の大きな基幹システム刷新をPMとして推進

構築から10年以上が経過している製造業のメインフレーム基幹システム刷新プロジェクトを一括でお請けし、全体PMとして推進いたしました。 バージョン差が大き... くわしく

Rational COBOL Runtime for zSeries開発環境構築支援

システム開発環境VAGENをEGL(Enterprise Generation Language)に移行される学校法人のお客様において、連動してホスト側で稼... くわしく

ホスト環境におけるz/OSおよびDB2の老朽化対応

永年お付き合いいただいている大手製造企業様において、ホスト環境の老朽化対応のため、基盤ソフトウェアのカスタマイズ、テストおよび移行サポートを実施いたしました... くわしく

PMとして全体統括を行ったDBMSマイグレーション

基幹DBとして使用しているにも関わらず、厚い保守サービスが見込めないうえにコストが高かったDBMSを、DB2にマイグレーションするプロジェクトにおいて全体P... くわしく

DB2およびQMFのマイグレーション

ホスト環境の老朽化対応を行う公共企業のお客様において、DB2およびQMFのマイグレーションを支援いたしました。比較的規模の大きなシステムですがバージョンアッ... くわしく

CPU更改にともなう基盤環境バージョンアップ支援

汎用機のCPU更改にともない基盤環境ソフトウェアをバージョンアップする必要が生じたため、z/OSおよびDB2のバージョンアップを支援いたしました。アークシス... くわしく

ユーザーの立場でメインフレーム基盤ソフトの刷新に参画

メインフレーム基盤ソフトウェアの刷新と同時に、ディスク装置の移行や容量拡張を行うプロジェクトに、ユーザー側の立場で参画いたしました。 これまでの支援実績... くわしく

非互換項目の影響調査をはじめとする汎用機バージョンアップ計画の作成支援

汎用機システムのバージョンアップ計画を作成するプロジェクトに参画いたしました。バージョンアップにともなう非互換項目の影響やその対応策、必要予算を明確にするこ... くわしく

リピーター顧客におけるz/OS v1.13へのバージョンアップ支援

z/OSのサポート切れ対応として、計画・設計から導入、カストマイズ、基盤テスト、移行まで、バージョンアップ業務全般にわたって支援しました。 以前にも同様... くわしく

z/OS最新版への速やかなバージョンアップ支援

汎用機上で稼動するソフトウェアを商品として持つお客様企業において、z/OS最新版へのバージョンアップを支援いたしました。 お客様としては自社ソフトウェア... くわしく

アプリテスト時の支援も実施したz/OS、IMSサポート切れ対応

以前支援した金融企業よりお声がけいただき、社内基幹システムのz/OSおよびIMSのサポート切れ対応(バージョンアップ)を実施しました。 アプリケーション... くわしく

コスト算定から移行まで全工程に関わるシステム統合支援

メインフレームシステムの統合にあたり、統合先システムに合わせたバージョンアップや運用構築も必要となるプロジェクトにおいて、コスト算定などサーベイ段階から参... くわしく

カタログエントリーALIAS化およびJCL変更支援

JOBCAT/STEPCATを廃止するため、カタログエントリーのALIAS化とJCLの変更を実施いたしました。プロジェクト推進を含め、調査から設計、テスト... くわしく

業務要件追加にともなうDBの物理設計および実装支援

DB2 for z/OSに新規業務テーブルを追加するにあたって、データベースオブジェクト(DATABASE、TABLESPACE、TABLE、INDEX、... くわしく

z/OSリリースアップおよびDB2バージョンアップ対応

大手製造企業において受発注を担う基幹システムに対する保守サポート切れ対応を支援いたしました。 非常にタイトなスケジュールでしたが、z/OSリリースアップお... くわしく

ISV製品のテストを入念に実施したバージョンアップ支援

OS の最新化と、これにともなうISV製品(サードベンダーソフトウェア)の更改を行うプロジェクトにおいて、計画、設計、構築、テスト、移行を支援いたしました。... くわしく

DPROPRからReplicationServerへの移行支援

基幹システム基盤ソフトウェアの老朽化対応の一環として、DPROPR V7(DB2 DataPropagator OS/390 V7.1)から、Replica... くわしく

ディスク装置DS8100からDS8700へのデータ移行支援

基幹システムのハードウェア増強を目的としたCPUおよびディスク装置のリプレイスプロジェクトにおいて、DS8100からDS8700へのデータ移行を支援いたしま... くわしく

監査対応のためのセキュリティ強化を目的としたRACFによるデータセット保護

大手製造企業の基幹システムにおいて、監査対応のためのセキュリティの強化を目的とした、RACFによるデータセット保護の実装および実装後のログ分析、対応を行いま... くわしく

バックアップデータ暗号化をともなうハードウェアリプレース

CPU、ディスク装置、テープ装置といったハードウェアのリプレースと、これにともなうDR環境の変更を支援する際、新機能であるEncryption Facili... くわしく

CICSトランザクションに対するRACFセキュリティ強化

大手公共企業におけるセキュリティ強化と認証システム機能追加を目的としたプロジェクトにおいて、全システムの入り口となるユーザー認証システムの一元化と、メインフ... くわしく

TDMFによるDISK装置ベンダーに依存しない遠隔データ移行

大規模なデータセンター移転プロジェクトにおいて、移転元DISK装置上のデータを遠隔地にある移転先DISK装置へ移行いたしました。移転元と先とでDISK装置の... くわしく

大規模センター移転における要件の複雑なデータ移送環境の構築

事業継続計画への対応と、ハードウェア/ソフトウェアの共通化および運用統合によるITコスト抑制を目的として、複数の既存センターを新規災害対策センターに統合する... くわしく

MQサポート切れに伴うレベルアップ対応

WebSphere MQ for z/OS v7.0.0のサポート切れに伴い、最新バージョンであるv7.0.1へのレベルアップを支援いたしました。z/OS側... くわしく

業務データベース環境およびDB2サブシステムの設計・構築

顧客の新規ビジネス立ち上げに対応し、メインフレーム基幹システムにおける業務データベース環境の物理設計・実装と、業務要件を踏まえたDB2など基盤運用環境の設計... くわしく

短期間でメインフレームシステム基盤環境をバージョンアップ

3ヶ月という短期間にて、メインフレームシステム基盤環境のサポート切れに伴うバージョンアップ対応を実施いたしました。あわせてコスト削減を目的としたシステム監視... くわしく

IMS SMUからRACFセキュリティ機能への移行を伴うメインフレームシステムのバージョンアップ

メインフレームシステムのサポート切れ対策およびコスト削減のために、最新製品への移行を実施しました。IMS V10以降で利用できなくなる独自セキュリティSMU... くわしく

ソースレベルまで踏み込んだメインフレームシステム変更点調査

メインフレームシステム最新化に向けたバージョンアップ実施負荷の見積もりのため、事前調査を実施しました。一般的なシステムまわりの変更点のみではなく、ユーザー開... くわしく

金融企業メインフレーム基幹システム刷新において技術と推進の両面から支援

金融企業においてメインフレーム基幹システムの老朽化対策として、サポート切れを迎えたシステムソフトウェアを最新版に刷新いたしました。他社SEと協働しながら技術... くわしく

新ビジネス対応を目的としたz/Linuxシステム構築支援

堅牢性の高いメインフレームと柔軟性の高いLinuxを使用して、お客様の新ビジネス対応を目的とした、z/Linuxシステムを構築いたしました。ハードウェアおよ... くわしく

z/Linuxとz/OSが混在する環境におけるDS8700へのデータ移行

z/Linuxとz/OSが混在するメインフレームシステムにおいて、膨大な量のデータ(2000ボリューム)を最新のディスク装置DS8700に移行しました。移行... くわしく

Sysplexを用いた大規模メインフレームシステムを短期間で刷新

Sysplexを用いた大規模なメインフレームシステムがサポート切れを迎えたため、最新かつ柔軟な拡張性を備えるシステムに刷新いたしました。Sysplexにおけ... くわしく

システムセンター運用に関する高度メインフレームインフラ運用技術の提供

某中堅企業のシステムセンターにおいてメインフレームに習熟した運用SEが不足し、安定したシステム運用が難しくなったため、技術レベルの高い運用担当者を確保したい... くわしく

OSリリース差20を越え基幹メインフレームシステムを刷新

大手通信企業の基幹システムにおいて、OSのリリース差20を乗り越えてメインフレームシステムを刷新し、最新の機能やサポートおよび柔軟な拡張性をもつシステム基盤... くわしく

ISV製品を代替ツール製品へ移行し運用コストの削減を実現

金融メインフレームユーザー顧客においてコスト削減を目的に、ISV製品(サードベンダー・プロダクト)の問題解析ツールを低コストの代替ツール製品に移行するにあた... くわしく

3745 EOS対応

IBM社の通信制御装置3745の保守切れ対応として、3745を経由したSNAレガシー接続環境をデファクトスタンダードであるTCP/IP接続環境へ移行いたしま... くわしく

SAP環境の最新化対応

DB2 for z/OS(DB共用)における大規模SAP環境のアップグレードを実施いたしました。 SAP R/3 4.6C⇒SAP ER... くわしく

免震対策のためのメインフレームシステムのセンター移転

免震対策の目的でメインフレームシステムのセンター移転を実現しました。 z10 z/OS R8 くわしく

コスト削減のためにサードベンダープロダクトのリプレースを実施

低コスト製品へのリプレースを実施しました。 MIM ⇒ GRS Easytrieve PLUS ⇒ SmartMU ... くわしく

JOBCAT/STEPCAT廃止対応

JOBCAT/STEPCAT廃止を実施しました。 z/OS V1.6 くわしく

大規模金融メインフレームシステムをバージョン差の大きい最新製品へ移行

老朽化したメインフレームシステムを最新の機能、サポート、システムに刷新したうえ、オンラインレスポンスの改善を実現しました。 OS390 V1.2 ... くわしく

バージョンアップにともなう顧客アセンブラ・プログラムの改修

OS(JES2)およびアセンブラのバージョンアップにともなう変更を実施しました。 z/OS V1.4⇒z/OS  V1.10 ... くわしく

システム統合のためにメインフレーム資源の増強

システム統合に向けて、受け入れシステムの資源増強を実現しました。 ESS z890⇒z9 くわしく

MQ(WebSphereMQ)のAPI(アプリケーションインターフェイスのしくみ)開発

メインフレームとオープン系システム間の連携において、メインフレーム内のデータベース(ADABAS)のデータをWindowsサーバーに送信・処理を行う環境を、... くわしく

長期凍結されていたOS/390システムをz/OS最新バージョンに更改

サポート切れとなっている基盤ソフト(OS/390)が本番稼動しているメインフレーム環境において、最新システム(z/OSメジャーバージョン)に移行するにあたっ... くわしく

z/Linuxシステム構築支援

堅牢性の高いメインフレームを採用したオープン環境の構築を目的として、z/Linuxを使用した新基盤環境と運用環境を構築し、先進的な環境刷新を実現しました。 ... くわしく

災害時対策としてのバックアップシステム構築支援

金融機関におけるBCPの一環で、災害時対策としてのバックアップシステムを構築しました。災害対策システムの設計、プランニングからリハーサル手順の構築、テストま... くわしく

CICS保守切れにともなうメインフレームのバージョンアップおよびI/O環境の最新化

CICSの保守切れにともない、最新バージョンへの移行を実施しました。 あわせて、LAN接続ルーターの保守切れにともない、OSAへの移行を実施しました。 ... くわしく

基幹データベース(DB2)におけるセキュリティ強化策の実装

すべてのユーザーがDB管理者特権(SYSADM)を有している現状に対して、情報統制管理の要求に応えるセキュリティ環境を設計・実装。全DBを参照可能な状況を改... くわしく

メインフレーム環境におけるハードウェア(CPUおよびDISK装置)の刷新業務

サポート切れが迫っているハードウェア機器(CPUおよびDISK装置)に関して、最新製品へのリプレース作業を実現しました。 z/OS R6 ... くわしく

メインフレームシステムの最新製品への移行とユーザー資産のマイグレーション対応

お客様の基幹システムにおけるシステム刷新プロジェクトにおいて、z/OSの最新リリースへの移行を実施しました。 あわせて各種プロダクトの環境を、最新ハードウ... くわしく

コスト削減を目的としたホストデータベースのマイグレーション(IMS/DB→DB2への移行)

IMSとDB2が混在するシステムからIMSを廃止し、DB2に移行することにより、ソフトウェア料金のコスト削減を実現しました。 IMS V9.1 ... くわしく

大規模メインフレームシステム(SYSPLEX環境)のバージョンアップ作業

サポート切れとなったメインフレームシステムを最新の機能、サポート、拡張性を有する最新バージョンに刷新しました。高度な可用性を求められる大規模な基幹システムに... くわしく

基幹システムの保守・メンテナンス作業

金融システムの本番環境において、システムインフラ環境の保守、およびPTF適用業務の仕組みを構築し、低コストかつ安全・迅速なシステムメンテナンスを実現いたしま... くわしく

ESSデータ移行

ESS/F20からESS/800へのデータ移行を支援いたしました。 ディスク移行にともなうzSeries 890環境調査 データ移行作業 ... くわしく

ADABASからDB2への移行技術支援

DBMSをADABASからDB2に移行するにあたり、現状の調査、業務システムへの影響などを検証し、移行プロジェクトへの技術支援を行いました。 シス... くわしく

ASPサービス提供のためのシステム基盤環境、運用環境の構築

クレジット業務システムをASPサービスとして展開するにあたり、以下のシステム環境構築を実施いたしました。 複数の金融個社を受け入れることを可能にす... くわしく

IBMメインフレームシステムにおけるデータのSMS化

VSAM 4Gオーバーにともない、データ管理をSMS管理体系に移行いたしました。 VSAMのSMS化環境構築 SMS化に基づくSTEPCA... くわしく

ホストシステム統合にともなうマイグレーション検証環境の構築

マルチベンダー環境におけるシステム統合を目的とした、アプリケーションのマイグレーション作業を実施するための検証環境を構築いたしました。 CICS、... くわしく

OSメッセージ監視システム構築

従来AIXを使用して行っていたOS(MVS)のメッセージ監視システムを再構築するにあたり、オープン系システムも含めたメッセージの統合的管理を実現いたしました... くわしく

TWSによる運用管理システム構築

現状の運用課題を解決するために、自社開発のジョブスケジューラーシステムによる運用をTWS(Tivoli Workload Scheduler)に移行いたしま... くわしく

System zインフラ構築およびz/Linux保守

金融業界における大規模な企業統合にともない、移行コスト低減と障害低減を目的としたSystem zインフラ構築に関する支援を実施いたしました。 約9... くわしく

センター統合支援

システムセンターの移転・統合にあたって、システム環境再構築などの技術支援を実施いたしました。 センター移転計画策定支援 ハードウェア共通設... くわしく

汎用機システム環境構築

汎用機システム環境の新規構築にともなうシステム基盤環境の設計、構築を実施いたしました。 システム環境設計 システム導入・構築 テス... くわしく

このページの先頭へ