お知らせ

Webサイトへの寄稿

Seasar2ベースのJSF実装「Teeda」記事をJavaWorld Onlineに掲載

株式会社IDGジャパンが運営するJavaWorld Onlineに、アークシステムのエンジニアによる、Seasar2ベースのJSF実装「Teeda」の解説記事が掲載されましたので紹介いたします。

JavaWorld Online 【Seasar2ベースのJSF実装「Teeda」】

■第1回■ Teedaの基本をつかむ

「Teeda」は、Seasarファウンデーションによって開発されている、Webアプリケーション用のフレームワークだ。国産のDIxAOPコンテナとして名高い「Seasar2」をベースにしたJSF実装ということで、正式リリース前ながら、その注目度は高い。今回は、Teedaの概要とこれを使用するメリットについて説明しよう。 (2006年10月09日掲載)

■第2回■ JSFを補完するさまざまな機能

前回、Seasar2ベースのJSF実装「Teeda」の本体である「Teeda Core」の概略、およびこれを利用するメリットについて解説した。Teedaでは、Teeda Coreが提供するもの以外にも、JSFを補完する実にさまざまな機能が用意されている。今回は、それらの機能を紹介しよう。 (2006年10月16日掲載)

このページの先頭へ