お知らせ

キャンペーン・お知らせ

プレスリリース
統合監視ソフトのZabbix社とパートナーシップ契約を締結

※ 本プレスリリースは株式会社アークシステムとZabbix SIAの共同プレスリリースです。

「システム管理技術」、「運用管理技術」、「システム構築技術」に定評のある株式会社アークシステム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小和瀬 英文、以下アークシステム)は、統合監視ソフトウェア「Zabbix」を開発するZabbix SIA(本社:ラトビア共和国、代表取締役社長:Alexei Vladishev (アレクセイ ウラジシェフ)、以下、Zabbix社)とパートナー契約を締結いたしました。

本パートナーシップ契約によりアークシステムは、Zabbix社の技術バックエンドサポートを受けるとともにオフィシャルサポートの再販を行うことで、一層信頼性の高い構築支援やお客様のご要望に添ったサービスの提供が可能となります。

株式会社アークシステムついて

アークシステムのロゴマークアークシステムは、株式会社神戸製鋼所と株式会社リクルートを母体とし設立された、SEサービスのプロフェッショナル集団です。ミッションクリティカルなシステムの構築や大規模センターの運用を通じて、企業システムに不可欠な「システム管理技術」、「運用管理技術」、「システム構築技術」に高い評価をいただいてまいりました。現在はシーエーシーグループの一員として、開発から運用までITのライフサイクル全般にわたるソリューションを提供しております。

これまでの支援で培った運用・監視に関するノウハウと、ZABBIXに関するノウハウを活用し、低コストかつスピーディーに導入する「ZABBIX導入サービス」を提供しております。導入後にはローコストなQ&Aサポートをご利用いただけるなど、監視システムの運用フェーズまでをスコープとした包括的なサービスですので、自社で監視運用を実施しているユーザー企業様に特にお勧め致します。また、ZABBIXのご利用が初めての方やご不安をお持ちの方には環境構築技術を独自で学べる教育パッケージも用意いたしております。
オープンソースによる統合監視「ZABBIX導入サービス」

Zabbixについて

Zabbixはネットワーク・サーバー・ネットワーク機器・サービス・その他のITリソースの監視・追跡を行うために開発されたエンタープライズクラスのオープンソースのモニタリングソリューションです。柔軟な通知メカニズムを備えているため、ユーザーはあらゆる種類のイベントについて電子メール、Jabber、およびSMSベースのアラートを設定でき、それによって管理者はサーバーやデバイスの問題を迅速に認識することができます。Zabbixは継続的に開発が行われ、新しいバージョンのリリースのたびに新機能とパフォーマンスの改善が行われています。Zabbix監視ソリューションは金融・保険業、IT通信業、ヘルスケア、公共機関、小売業、エネルギー・化学産業などを含む全ての業界の中小企業や、大規模エンタープライズ環境で活発に使われています。

ソフトウェアのダウンロード数は毎月3万を超え、世界中に5万人以上のアクティブコミュニティメンバーがいます。

Zabbix SIAについて

Zabbix SIAはラトビアのリガに本社を置くソフトウェア開発企業です。当社の主力製品は、オープンソースで配布されるエンタープライズモニタリングソリューションのZabbixです。Zabbix SIAは技術およびコンサルタントサポート、Zabbixの導入、実装、カスタム開発のサービス、およびZabbixのプロフェッショナルトレーニングを提供しています。お客様のニーズに対する柔軟なアプローチと、最高のサービスを手頃な価格で提供することに重点を置いています。世界中でZabbix関連製品のサービスを提供する40社以上の企業とともに幅広いパートナーシップネットワークを持っています。
企業HP: http://www.zabbix.com/jp/(別ウィンドウで開きます)

ZabbixはZabbix SIAのラトビア及びその他の国における登録商標または商標です。

このページの先頭へ