メインフレーム基盤ソリューション

システム評価改善

メインフレーム運用コストを削減した5つの実例

メインフレーム領域において運用コスト削減に大きな効果をあげた、IBM社ソフトウェア利用料金の削減を中心とした5つの実例を紹介します。

ポイントは、「 従来のやり方を見直す 」です。見直すだけで、大きな投資も必要なく短期でコスト削減効果が得られる可能性があります。皆様のコスト削減施策検討の一助となればと存じます。

メインフレーム運用コストを削減した5つの実例

1) WLC(WorkLoadCharge)への契約変更
2) DefinedCAP(ソフトウェアCAP)設定の導入
3) ESMを使用した監視・オペレーション業務の自動化
4) 処理能力見直しによるCPUリプレース
5) ISVリプレース(CA製品の代替製品切替)

メインフレーム運用コストを削減した5つの実例(PDF - 別ウィンドウで開きます)
mainframe_cost_reduction.pdf(157KB)

このページの先頭へ