メインフレーム基盤ソリューション

システム評価改善

メインフレーム研修サービスのカリキュラム項目(例)

アークシステムのメインフレーム技術に関するオーダーメード研修サービスは、「概要を知る」、「環境を理解する」、「スキルアップする」、「運用を見直す」、「プロジェクトを推進する(※)」の5つの大項目のもと、カリキュラム項目(例)を用意しています。これをベースに貴社独自のカリキュラムを策定、提案させていただきます。

※代表的なプロジェクト例
・バージョンアップ
・ハードウェアリプレース
・ダウンサイジング
・メインフレーム廃止
・災害対策
・コスト削減

概要を知る

ハードウェア
  • よく使われているメインフレーム機種
  • よく使われている周辺機器
  • 一般的なハードウェア構成例 など
OS
  • メインフレームで稼動するOS製品
  • z/OSに含まれる基本的な製品群
  • 一般的なシステム構成例 など
DB
  • メインフレームで稼動するデータベース製品
  • アプリケーションの構成要素
  • 一般的なシステム構成例 など
ネットワーク
  • メインフレームで稼動するネットワーク製品
  • ネットワーク周辺機器
  • 一般的なシステム構成例 など

環境を理解する

ハードウェア
  • CPU
  • ストーレッジ
  • テープ
  • プリンター など
OS
  • OS構成の基礎
  • 基盤設計
  • ジョブ管理 など
セキュリティ
  • ユーザー権限
  • 資源保護
  • 暗号化 など
ネットワーク
  • SNA
  • IP
  • OSA など
パフォーマンス
  • レポート作成
  • プライオリティ制御 など
データベース(DB2/IMS)
  • 基盤設計
  • DB設計
  • パフォーマンスを考慮したアクセスパス
  • DBリカバリー
  • セキュリティ など
オンライン(CICS/IMS)
  • 基盤設計
  • パフォーマンス
  • リカバリー
  • セキュリティ など
運用環境の把握
  • バックアップ運用
  • 監視
  • 障害対応
  • 自動化
  • バッチ運用
  • ソフトウェア保守
  • パフォーマンス管理
  • セキュリティ など

スキルアップする

オペレーション
  • JCL学習
  • ユーティリティ学習
  • MVS、JES2コマンド
  • ハードウェアコンソール操作
  • I/O構成 など
監査
  • 監査対応のRACF設定方法
  • ログ管理
  • 違反レポート作成 など
システム変更 
  • I/O構成の変更(区画を増やす、ディスク装置を廃止する)
  • システムパラメータ追加/変更/削除
  • システム資源の追加/変更/削除 など
障害対応
  • ダンプ取得方法
  • リカバリー方法の基礎 など

運用を見直す

運用管理 管理資料の不足/見直し など
  • インシデント管理
  • 問題管理
  • 構成管理
  • 変更管理
  • リリース管理

プロジェクトを推進する

計画
  • スケジュール作成
  • WBS作成
  • 設計書作成
  • 計画書作成 など
実行 
  • 構築
  • テスト
  • 移行 など
評価
  • 移行結果報告書作成 など

このページの親ページは「メインフレーム技術に関するオーダーメード研修サービス」ページです

このページの先頭へ