採用情報

採用チームからのメッセージ

SEの仕事って何だと思いますか?

システムを設計する、プログラムを書く、ネットワークを作る・・・。提供するサービス・戦略によって各社それぞれ定義があると思いますが、今までアークシステムでは、SEというものをこう説明してきました。

『SEとは自ら知恵を絞って価値を創造し、サービスとしてお客様に提供する職業。』

言い換えれば、サービスの提供がSEの本質。技術はサービス品質を支えるための手段であり、提供するサービスがお客様に喜ばれて初めて、高い技術力も意味を持つのです。専門性の高い分野において、あくまで、人を相手にサービスを提供しているのです。

 

アークシステムのSEは “ITの利用技術” を提供するのが仕事

アークシステムのSEは、お客様のご要望に最適なITを選択し、ビジネス環境にマッチしたシステムを、お客様と一体になって作り上げることが仕事です。更に言うと、IT技術のプロとして、お客様の立場から、ITをいかに効果的に『利用』できるかを考え、お客様の業務を効率化する、という価値を提供しているのです。

これは言葉にするのは簡単ですが、実践するのは非常に難しいことです。サービスの手段である技術力が高いレベルで要求されるのは当然のこと。それ以外にも、お客様が求めていることを実現していくためには、高いコミュニケーション力と柔軟な発想力が必要です。また、物事を前に進めるためリーダーシップ、さらに会社の枠を超えた仕事への責任感、そして何より人間的な魅力が必要になるのです。

そうです。高度なIT技術を、レベルの高いヒューマンスキルで包んで提供する。
それを実践できるのがアークシステムのSEであり、『真のプロフェッショナル』なのです。

 

人が魅力のアークシステム

社員がお客様先に向かう写真私たちは、プロフェッショナルとして共に成長していける人材を求めています。自分の将来像を貪欲に見据え、『会社を利用して一流のプロに成長してやろう』、『アークシステムという会社自体をも変えてやろう』。そんな意欲や野望に満ちた方からのご応募をお待ちしています。

私たちは、社員総出で皆さんをお迎えしたいと思います。皆さんには、採用活動を通して、できるだけ多くの社員に会っていただきたいと思っています。

『人が魅力のアークシステム』

アークシステム自慢の社員たちと会話して、そう言われる理由をぜひ感じて下さい。

 


→ 募集要項 を見てみよう

このページの先頭へ