採用情報

Takashi.O / システムマネージメントサービス部

Takashi.Oさんの写真

2007年入社。以前はユーザー系企業で約8年勤務していました。 現在はシステムマネージメントサービス部(以下、SMS部)のマネージャーとして、お客様の課題解決を目指して日々邁進しています。

アークシステムを選んだ理由

以前は小売業のシステム部門に在籍していました。
インフラ系を中心に幅広い領域を担当していましたが、もともと専門的な知識・経験があったわけではなく、自分で調べながら悪戦苦闘する、ほぼ自己流に近い状態でした。関わった業務はどれも大きな問題もなく、目的を達成することができていたのですが、自分の仕事は本当に正しいやり方なのか、世間に通用するものなのかという不安が常にありました。30歳を目前にして、今後のキャリアを考えるようになり、違う環境で刺激を受け、もっと多くの経験を積みたいという気持ちが強くなったため、転職を決めました。
アークシステムとは転職サイトで偶然出会いました。
小規模な会社であるにも関わらず、大手のお客様が多く、お客様からもきちんと評価され、信頼を得ているということ。また、高い技術力を持ち、ノウハウを積み重ねていることが分かり、私が常に感じていた不安を解消することができると思いました。ですがそれ以上に、選考を通じて何人もの社員の方と出会い、「この人たちと一緒に働きたい」と強く感じたことが入社を決めた一番の理由です。

お客様が課題解決をアークシステムに依頼する理由

誰にでもできる仕事ではないからです。非常にバランス感覚を求められる仕事です。何が問題かを洗い出し、それに対する解決策を提示する。それを提案した本人が解決してもいいですし、専門性が求められるなら必要な要員を確保すればいい。アークシステムにはアプリ開発のプロもいればインフラ構築のプロもいる。そして、システム運用のプロもいる。そして、お客様と一緒になってきちんと結果を出す。だからこそアークシステムに声がかかるのだと思います。お付き合いの長いお客様、何度も声が掛かるお客様が多いのはその結果であると思っています。

マネージャーに求められるスキル

一言でいえば先に答えた「問題解決力」です。 もう少し具体的にいうと、次のようなことができるということですね。
・あるべき姿を設定できる。
・その実現に向けて必要な対応を洗い出すことができる。
・お客様が納得する形で説明できる。
・それらを実行することができる。
そのためには業務や業界の知識も必要でしょうし、技術的な知識も必要でしょう。
あと大事なのは「察する力」です。SMS部が客先で結果を出せるのはこの力が大きいでしょうね。現場の業務を見ながら何が問題か、今後どういうことをしていかないといけないのか、そのために先手を打ってこういうこと提案してみよう、と考える。これは「察する力」がないとできません。

会話中の写真

マネージャーとして今後やりたいこと

自分が働きたいと感じたアークシステムの雰囲気は変えずに、会社としての規模を拡大し、みんなで成長していきたいと考えています。そのために心がけていることは、まず目の前の仕事に対してきちんと対応し、お客様に評価、満足して頂くことです。この姿勢がアークシステムの魅力であり、社員一人ひとりのやりがいでもあります。これは私の経験ですが、このように信頼を積み重ねていくことで、お客様や他社のエンジニアの方々がアークシステムのファンになってくださり、その後、アークシステムで一緒に仕事をしたいと自ら希望し、転職してこられた時はとても嬉しかったですね。採用活動にも積極的に関わっていきたいと思います。
また、メンバーと一緒に仕事をする上で日々心がけていることは、一貫性と柔軟性を持つことです。アークシステムとしての考え方、やり方を意識しつつもその場その場の状況から判断して自ら積極的に動く。そのためにはしっかりコミュニケーションを取り、目指す方向性や目標に対する共通認識を持ち、その共通認識をメンバーに浸透させることを意識しています。

今までの業務の中で印象に残っている業務

SEという仕事をしているとシステムを構築する、運用する場面に関わることが多いのですが、逆に私はシステムを停止する、撤去する場面に関わることがありました。お客様の業務終了に伴い、不要となったシステムを停止し、サーバやネットワーク機器を撤去するといった業務です。昨今はセキュリティ事故も多く、このような対応も一歩間違えると情報漏洩や機器の紛失など重大事故に繋がります。お客様も含め、気持ちの面では「後ろ向き」な業務なのですが、こういった仕事でもアークシステムとしてしっかりやらなければならないと考え、作業の計画から調整、実行に至るまであらゆる場面に関わりました。無事対応を終えることができ、お客様からは感謝の言葉や高い評価を頂きました。

休日の過ごし方

趣味はランニング、クラフトビールを飲むこと、あとは個人的にブログを書いていたりします。こういった趣味がきっかけで様々な業界、年代の方々と関わる機会が増えました。イベントの企画もしています。弟はフリーランスという立場で文章を書く仕事をしており、彼と話をしていても多くの発見がありますね。アークシステムは様々な業界のお客様とお仕事をする機会が多いので、こういったプライベートの経験が自分の視野を広げ、仕事にも活かされていると感じています。

弟と一緒に

アークシステムへの入社を希望する方へ

笑顔の写真私が所属するSMS部の仕事はお客様や協力会社の方はもちろん、自社の社員を含め、多くの方々とのコミュニケーションをベースに成り立っています。そのため、人と関わりながら物事を決めていく、進めていくような仕事が好きな方にはおすすめです。面接のアドバイスとしては、あまり自分をよく見せようとしないことです。できないことはできない、できることはできると自分の言葉で正確に伝える、ありのままの自分を見てもらおうという気持ちで面接にお越し頂きたいと思います。


社員一覧

このページの先頭へ