採用情報

Shinji.S/ システムマネージメントサービス部

S.Sさんの写真

2008年中途入社。20代前半に介護士になりましたが、電子カルテの登場によりパソコンに興味を持ちSEの道へ。現在はシステムマネージメントサービス部 (以下SMS部)にてマネージャーとして活躍しています。

アークシステムを選んだ理由

前職でも中小企業のインフラSEをしていましたが、勤めていた会社の企業体力について不安を感じ、転職を決意しました。転職活動の優先事項は次の3つです。
一つ目は「企業体力がある会社」です。簡単に潰れてしまわない会社であるかどうかは最優先事項でした。
第二に組織力・チーム力・社員の人間性(人柄)です。ITと言っても人と人とが関わり合う業務なので、トップダウンで社員全員が同じ目標に向かっているかなどですね。
第三に業務内容です。私はインフラ構築・運用業務を経験して、ゆくゆくはマネージメント業務に従事したいと思っていたので、それが出来るのかという点です。
この3点を軸に転職活動を行い、数社を受けました。アークシステムは3つの優先事項をすべてクリアしており、その中でもお会いした社員の人柄が抜群に良かったです。最終面接までに10名ほどの社員と会い、面接を受けましたが、どの面接でも親身に話を聞いて下さり、アドバイスを頂いたりと、社員の温かさにとても惹かれ、入社を決めました。

入社後の業務内容について

前職では組織内でインフラ構築作業が完了したらお客様に引き渡して終了という業務だったため、お客様と密にお話をして作業を進めていくことがありませんでした。入社後すぐに入った部署はSMS部でシステムの運用を行っていたのですが、お客様との接点が多く、コミュニケーション力、プレゼン力をかなり求められました。例えばお客様先の総務部にて使用するシステムを構築する際に、総務部の業務をいかに理解し、要件を聞き出すかということに苦労しました。入社当時は提案書も書いたこともなければプレゼンもしたことがなったので本当に大変でした。入社後2年間は正直きつかったです。コミュニケーション力やプレゼン力不足についてはチームにマネージャーが多くいたので、チーム会などでレビューして頂いて改善していきました。
現在、業務は全て楽しいのですが、他の社員と2名体制でDHCPサーバのリプレースを行う案件では要件定義の段階から参加し、マネージメントから作業まで2名だけで実施したので色々な作業を自由に行うことができ、非常に楽しかったことを覚えています。

勤務中の写真

マネージャーについて

マネージャーになるために特別なことは行っていませんでしたが、常にモチベーションはあげていましたし、「なりたい」という強い意思のある社員として見てもらえないとマネージャーになれないと思ったので、部会や全社ミーティングにて「来年、マネージャー職を目指します!そういう仕事をやらせてください」というように、皆さんの前で宣言しました。まだマネージャーになったばかりなので、今後はマネージャーとしての役割も果たしていきますが、まずは業務を当たり前に行い、その上でマネージャーとしての業務への取り組み方に変えていこうと考えています。

社内での取り組み・COM委員の委員長について

2014年は全社のコミュニケーション委員へ立候補し、1年間委員長をやりました。毎月1回、全社員が集まり会社の収支報告や、社員からの自由発表(プロジェクト発表)やグループワークなどを行い、社員同士のコミュニケーションの活性化を図る全社ミーティングを行っています。
四半期毎には、キックオフパーティーも行い、お楽しみイベントとして社員全員で楽しくダンスやゲームなどをするのですが、その企画を行う委員です。
1年間様々な企画をしましたが、特に印象深いのはやはりCOM委員になって初めての出し物ですね。部署対抗でのトイレットベーパーの早巻きや伝言ゲームという簡単なレクリエーションだったのですが、社員からも好評で非常に盛り上がりました。
COM委員を通じて関わったことのない社員と関わることで、多方面で会社を見ることができましたし、企画力や委員長としての決断力が身についたかなと感じています。

交流写真

休日の過ごし方

コーヒーが好きなので週末は良くカフェ巡りをしています。友達と行ったり、一人で行ったりしています。一人でカフェ巡りをする時は、多くて5軒ものカフェを巡ることもあります。

アークシステムへの入社を希望する方へ

笑顔の写真自分が今後どうなりたいのか?どういうことをやって行きたいのかしっかりと自分のビジョンを持ってきて下さい。意欲があればどんなことにもチャレンジできる環境を自分で作れますので、自分次第で幾つもの扉を開けることが出来ます。風通しがいい社風で人間性、人柄も最高の方ばかりなので社内環境に関しても社員ながら太鼓判つきです!


社員一覧

このページの先頭へ