採用情報

プロジェクト例~中堅~

メインフレーム基盤エンジニアの写真

成長に繋がったプロジェクト

1. 大手銀行様のOS(z/Linux)構築プロジェクト
     (メンバーとして、構築~テストケース作成・実施)

当時のz/Linux構築案件としては、ハードウェア導入台数、Linux導入数共に、アジア最大級の案件でした。SEデビューを果たすと共に、システム構築の流れなど、プロジェクトとしての基礎中の基礎を学びました。

2. 国家金融機関様のOS(z/Linux)構築プロジェクト
     (チームリーダーとして、設計~構築)

実はz/Linuxは、当時扱っている人が少ないOSだったため、"1"のプロジェクトでの実績をかわれ、リーダーに抜擢されました。システムは予定通りリリースできましたが、リリースに至るまでのマネジメントは最悪。経験の浅さから、自分中心のマネジメントをしていました。

3. 大手通信会社様のOS(z/OS)バージョンアッププロジェクト
     (メンバーとして、設計~構築~テストケース作成・実施)

前回のプロジェクトの反省から、リーダーの動き方を良く観察していました。仕事の受け方、全体の進め方、スケジュール管理など、技術面だけでなく、マネジメント面においても、非常に勉強になるプロジェクトでした。

4. 大手銀行様のシステム構築プロジェクト
     (メンバーとして、設計~構築)

メンバーとしての参加ですが、少人数でチームが構成されている為、実質チームのとりまとめにも参加しています。"3"で得たマネジメント知識・動き方を実戦で応用して、技術力だけでなく、マネジメント力も磨いていきたいと思います。

z/Linuxなら誰にも負けない

勉強風景の写真z/Linuxなら、社内の誰にも負けない自信があります。入社当初は決められた手順に従うだけでしたが、業務や勉強を通じて知識を深め、今では基本設計やテストケース作成など、上流工程に必要なノウハウを習得しています。

ただ業務をこなしていただけでは、今の技術レベルには辿り着けなかったと思います。やはり、自学というプラスαの努力をしたからこそ、です。そしてプラスαの努力ができたのは、この技術分野が好きだからです。好きなことをやっているから、努力することも全然苦になりません。

今後もOS領域を極めていきたい

笑顔の写真今後もOSの領域を極めていきたいと思っています。z/Linuxにはそれなりに理解が深まったとは言え、OS自体はまだまだ奥が深い世界です。業務以外でも、自分で勉強したり調べたり、社内勉強会に参加するなどして、コツコツと勉強を続けていきたいと思います。

社内には、OSについて非常に深い知識を持っている先輩がたくさんいます。先輩方に早く追いつけるように、頑張りたいと思います!

 


→ ベテランSEのスキル事例(ITアーキテクト) を見てみよう

→ 制度・風土のページに戻る

このページの先頭へ