採用情報

Hikaru.K / プラットフォーム技術部

K.Iさんの写真

2013年新卒入社、未来科学部卒。昔からパソコンが大好きで、大学ではCG(コンピューターグラフィック)やコンピューター音楽について学んでいた。 現在はプラットフォーム技術部に所属している若手女性社員。

SEを志望した理由

昔からパソコンで絵を描くことや、パソコンをいじって遊ぶのが好きだったので、大学ではCGやコンピューター音楽などIT技術を使った表現を中心に学んできました。今の業務に関係するような知識はなかったのですが、コンピューターが大好きだったのでIT業界だったらきっと一生続けていけるのではないかと思い、SEを志望しました。

アークシステムを選んだ理由

会社を探す上で、IT企業と一次請け、長く勤められるという三つを軸に置いていました。 一次請けを重視していた理由としては、お客様と直接お話をする機会が多いと思ったからです。直接お客様とお話すれば当然厳しい意見も聞くこともあるかと思うのですが、自分がなぜこの作業をしているのだろうということを常に意識することができて、目的意識を失わずにやりがいのある仕事ができるのではないかと思ました。 長く勤められるという軸については、女性だと結婚、出産したら社内復帰できないということが業界的にもあるところはあると思うのですが、アークシステムだと結婚してお子さんがいても勤め続けている先輩も多かったのでいいなと思いました。手に職をつけたいという気持ちもあったので、少数精鋭型というキーワードもかなり魅力的でした。産休取得や産休後の復職実績もあるので、やる気のある社員へのサポートがしっかりしている印象を受けました。他にも、座談会や選考にあたって、色々な社員と何回も会う機会があり、その際にこの会社だったら自分の性格にもマッチするかなというのが感じとれたということもあり、アークシステムへの入社を希望しました。

入社前の不安について

今までやってきたCGやコンピューター音楽などは一口にITと言っても今の仕事とはかけ離れているので、 やっていけるのかなという思いはありましたが、入社後の研修で仕事の面白さなどを学べたのは大きかったですね。
入社後の研修では先輩社員が先生となり基本情報技術者試験をベースに特に業務に関係するものを掘り下げて学び、実際にパソコンを使ってプログラミングや設定をするということをやりました。具体的には オープン系システム構築の初歩としてサーバーにOSをインストールしたり、データベースの導入手順書を作ったりしました。簡単なことですが初めてそういう作業を行って「あっ、こういうものもあるんだ」と分かり、 とても楽しいと思いました。その研修は現在の業務にもしっかり生かせています。 その他先輩主催の勉強会に出席して学ぶこともありますが、日常の業務も常に覚えなければならないことばかりなので、セミナーや勉強会で学ぶというよりも仕事を通じて学んでいくということが多いです。 現在、なんとかついていけているかなという印象ですが、入社前のこれからやっていけるかという漠然とした不安は拭えました。

勤務中の写真

配属部署について

現在プラットフォーム技術部(以下、プラ技)に所属しておりますが、この部署に配属されてよかったと 思っています。もともとアプリケーション開発職を志望しており、ソリューション開発部への配属を希望していたのですが、プログラミングの経験が少ししかなかったので新人でやっていける自信があまりありませんでした。研修でプラ技の先輩に講師をして頂いて、今まであまり知らなかったインフラの仕事を知って 面白いなと感じていましたし、プラ技で仕事ができて楽しいです。あとは色々なプロダクトを案件に合わせて扱えるので、色々なものに触れられるのかなという期待もあります。配属されている社員が好奇心旺盛な方が多いというのもあると思いますが(笑)、どんどん新しいものを取り入れていく、そのスピード感がすごいなと思います。

入社後の業務について

入社後1年で参画した案件は3つです。その中でMVP(社内の表彰)を頂いた案件もありました。 その案件は配属されてすぐ参画したもので、アークシステム社内の老朽化したサーバー上で稼働している開発環境を新しい基盤に移行するプロジェクトでした。新しいサーバーの構築作業と新サーバーへの開発環境移行、さらに社内サーバーのデータセンター移設を行いました。 この案件全体で一番大変だったのは、本番作業の緊張感ですね(笑) 期間に余裕のあるプロジェクトだったので時間に追われることはなかったのですが、どうやったら安全に移行できるかなどを検討するところに時間がかかりました。
私個人として一番大変だったことは、仕事の全体像や流れを把握することでした。移行先を検討するため、クラウドのベンダーさんにお話を伺いに行くなどして移行先基盤の比較検討資料を作成するのが 私の役割だったのですが、社内のサーバー構成も知らない状態からのスタートだったので最初はとにかく調べたり勉強したりすることが多くて大変でした。最後は問題なく移行できたので本当によかったです。 分からないことが出てきた時は都度、ベンダーさんへ問い合わせ、先輩に確認するということを繰り返す ことで業務を全うすることができ、MVPまで頂くことができました。

先輩社員について

なんでも聞きやすい方や、この分野はこの人というようにプロ意識の高い方が多いです。そういうところはかっこいいなと思いますね。それでいて謙虚な姿勢の方ばかりなので、業務についていくらでも教えてくれますし、プライベートでご一緒させて頂く時も上下関係なくお話して下さって、本当にフラットだなと思います。私も先輩たちのように、何かのプロダクトで「これについては近藤に頼もう」だとか、存在感を持った人になりたいです。そのために今はまずは技術を身に着けようと思っています。

休日の過ごし方

休日は大学の友人との飲み会や、最近お弁当も作ってくれたりする妹とショッピングに行ったりすることもあります。お休みが3、4日あれば旅行にも行きます。ちなみに次の週末は、社員がたくさん集まって様々な部活動や企画を楽しむ「全部合宿」に参加します。

旅行写真

アークシステムへの入社を希望する方へ

笑顔の写真ITが好きだったらきっと続けられると思います。 ITが好きで、ずっと続けていきたいという意思があるのであれば、 アークシステムはそういう意思のある方をしっかり支えてくれると思います。


社員一覧

このページの先頭へ