採用情報

中途社員の座談会

中途社員の集合写真

やりたい仕事ができる。だからアークシステムに入社した

【司会】
今回は、転職してアークシステムに入社された社員の方々に集まっていただきました。他社を知っている視点から、アークシステムの風土や仕事などについて、幅広く語っていただきたいと思います。まずは、転職の理由をお聞かせ下さい。

 

中途社員が話している写真【山本】
前職では、webアプリケーションの開発を担当していました。ですが業務形態が派遣型だったので、2、3ヶ月ごとに作業場所を転々とし、関わったプロジェクトがその後どうなったか分からなかったのです。お客様やユーザーと関わることも少なかった。だから上流から下流工程まで、責任を持ってシステムを作りたい、お客様と直接やりとりしながらプロジェクトを進めていきたい、という思いが強かったんです。だから、アークシステムが一次請けというのが魅力的でした。後は、技術力に強みを持っているという点ですね。今の上司が書いた本を以前から知っていました。

【横尾】
私は、大手教育系企業のグループ会社で、サーバーやネットワークの構築・運用を担当していました。ずっとインフラ系です。

【太田】
私と横尾は、前の職場で先輩・後輩だったんですよ。そして、今も同じチームで仕事をしています。前職で組織変革があり、担当業務がアウトソーシングされることになって。自分がやりたい仕事ができなくなってしまったため、転職を決意しました。アークシステムに入社するまでは、希望に合った会社を複数受けましたよ。でもその中で、業務内容が私の希望に一番合っていたアークシステムを選びました。ずっと実作業に関わる技術者でいたかったから、技術者としてのキャリアを歩んでいける点もポイントが高かったですね。

【横尾】
私は太田さんから紹介いただいた形です。『アークシステムは良い会社だから受けてみろよ』と。実際に太田さんから、仕事内容や社の雰囲気、待遇などの話を聞いて、自分の希望する仕事ができる、目指している方向性に合っていることから、入社しました。今は職場環境にも恵まれて、良い環境で仕事ができています。

 

入社してわかる、アークシステムの良さ

【司会】
では実際入社してみて、皆さんには、アークシステムの社員はどのように映っているのですか?

 

【横尾】
入社してから日が浅い為、今のチームから感じることをお話しすると、皆さんとても気さくです。そして、何でも聞けて言い合える環境だなと感じます。一言で言うと、本当に人が良いです。

中途社員が話している写真【太田】
今のチームは年齢が近い人が多いからなおさらだよね。すごくフラットに付き合える仲間ばかり。私が一番驚いたのは、みんな本当に社会人としてしっかりしているという点。教育の仕方が良いのかな? 物事に対する考え方とか、お客様への対応の仕方とか、きちんと順序立っている。前職でたまにありましたが、『ま、いっか』で済ませようとしない。

【横尾】
技術力や考え方がしっかりしているから、仕事の進め方に安心感があるんですよね。加えて人柄も良い。嫌いな点は、今のところ見当たらないです。・・・ホントですよ(笑)

【山本】
私の場合は、役職や等級に関わらずフラットに話ができるところですね。自分の意見がきちんと汲み取ってもらえる。だから、部内の人と話す機会が以前より増えましたね。後は技術力の高さ。例えば、本を出版する人や、オープンソフトウェアで名前が知られている人もいて、『これはあの人に聞けば分かる』といった社員が多いです。実は今の上司と一緒に働きたかったので、希望して直属に配属してもらったんです。

【太田】
そうなんですか、それは良い環境ですね!
私も、アークシステム社員の技術力は非常に高いと思いますよ。お客様はもちろん、お客様のグループ企業のシステム担当者様もアークシステムのことをご存知だったり、非常に高い評価をいただいています。これは今まで頑張ってきた先輩方の賜物ですね。

 

身近に目標がいる環境

【司会】
では、アークシステムでの仕事のやりがい、今後の目標をお伺いします。

 

中途社員が話している写真【横尾】
現在は大手飲料系企業様のグループ全体のネットワーク運用管理を担当しています。要件定義や設計・構築をやることもあれば、グループ内から寄せられる問い合わせ対応まで、業務範囲は多岐に渡ります。正直、毎日忙しいですよ。でもその分やりがいが大きい。やり応えって言った方が良いですかね。自分がやりたかった仕事ができているので、非常に満足しています。

【太田】
ええ。本当に毎日充実しています。今後は実績を積み上げて、お客様からご指名で仕事を依頼していただけるようになりたいですね。身近な目標は、今のチームリーダーです。自ら第一線で仕事をこなしつつ、現場ではアークシステム代表としてお客様と接しています。非常に多忙な方ですが、メンバーのことを気にかけてくれて、困った時は頼りになる方です。お客様への対応も手厚くて、信頼が高い。でも言うべき事はきちんと主張する。私より年齢は若いのですが、見習う点が多いです。

【山本】
私も仕事をしていて楽しいですよ。保険企業様の新システム開発で、要件定義や設計など、入社前に希望していた上流工程を担当できていますからね。一次請けSierである分、前職と比べ、お客様との打合せの機会が増えました。アークシステムの代表として行く訳ですから、プレッシャーはかなり高いですよ。怒られることもありますし。でも、やりがいは格段に上がりました。今後は、新しい技術やマネージメントの勉強をしていきたいと思っています。社内にはマネージメント面でも見習う方が多いので、お手本にしながら着実に成長していきたいと思っています。

 

会社選びは『人』

【司会】
では最後に、皆さんから会社選びのコツを教えていただきたいと思います。

 

【横尾】
今まで何社か面接を経験してきましたが、結局最後は『人』だと思います。どんなに仕事が大変でも、一緒に頑張れる仲間がいれば乗り越えることができます。

中途社員の笑顔の写真【太田】
そう、基本は人です。環境の悪い中で働き続けていくのは不可能です。『待遇』や『会社の知名度』も大切かもしれませんが、一緒に働く人が信頼できる人でないと、どんなに良い待遇でどんなに知名度のある会社でも、働くのが辛くなってしまうと思います。

【山本】
入社前に社風や社員の人柄を感じ取るのは難しいことですが、面接で会う社員だけではなく、できる限り多く社員と会って見極めて欲しいと思います。『この人がいる会社で働きたい、この人と一緒に働きたい』と思える会社に出会えるよう、応援しています!

 



→ 座談会indexのページに戻る

このページの先頭へ