アークシステムについて

沿革

1985年 リクルート、神戸製鋼所、日本IBMによる共同プロジェクトが成功裡に完了
1986年 神戸製鋼所(60%)、リクルート(40%)の共同出資により、株式会社アークシステムが東京都中央区銀座にて15名で創業
1987年 戦略子会社の設立と出向をテーマに、NHKによりTV取材・放映
1992年 開発室設置。新分野事業(新サービスおよびオープン系技術)の事業化を検討
1994年 従来のメインフレーム事業に加え、オープン系テクノロジ分野(UNIX/Windows/オープンネットワーク)の事業を開始
1995年 IT運用管理サービス事業を本格開始し、従来の「システム構築サービス」から「運用サービス提供」まで事業範囲を拡大
1996年 創立10周年行事をウェスティンホテル東京(恵比寿)にて開催
1997年 コーポレートサイト(愛称「infoARK」)を開設
資本構成をリクルート(60%)、神戸製鋼所(40%)に変更
2000年 株式会社シーエーシー(100%)出資に変更
2001年 infoARKの新コーナー「CloseUp-IT」が掲載スタート
infoARKセミナーの第一回目を開催
2002年 コンサルティング室(現ソリューション開発部)を設置し、アプリケーション開発サービス事業を本格開始
2003年 資本金を1億5千万に増強
2004年 小和瀬英文が代表取締役社長に就任
2006年 創立20周年行事をコンラッドホテル(汐留)にて開催
2011年 コーポレートサイト「infoARK」をリニューアルオープン
2012年 プラットフォーム技術部を設置し、アセスメントを軸とした事業を本格開始
2016年 創立30周年行事を虎ノ門ヒルズフォーラム(虎ノ門)にて開催

 

このページの先頭へ