当社エンジニアによる書き下ろし技術レポート Close-Up IT

技術レポート 新着RSS(Atom)

この記事に関連するサービス
システム・インフラ基盤の設計・構築
この記事に関連するお問い合わせ
お問い合わせ

第3章 :z/Linuxに触れてみよう

2z/Linux構築手順-ホストOS環境構築と導入メディアの準備

いよいよ構築手順です。このページでは「ホストOS環境構築」と「導入メディアの準備」を説明します。

1.ホストOS環境構築

1-1.Herculesの導入

システム変数の編集インストーラを実行しインストールしてください。インストール後「マイコンピュータ」を右クリックし「プロパティ」から「詳細設定」のタブを開きます。
「環境変数」から「システム環境変数」へと進み「Path」をダブルクリック。「変数値」にHercules導入先(通常はC:\Program Files\hercules\hercules-3.06\)を追加してください。
※既存の値に追加する値は ; で区切って設定してください。

1-2.WinPcapの導入

インストーラを実行しインストールしてください。

1-3.FishLib DLL/CTCI-W32の導入

解凍後binディレクトリ内のファイルをすべてHercules導入先へコピーしてください。

1-4.Java Plug-inの導入

SLES10インストール過程でVNCに接続する際に使用します。VNC Clientというソフトウェアを使用してもかまいません。

1-5.Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)の導入

インストーラを実行しインストールしてください。

1-6.Windowsファイアウォールの設定

WindowsファイアウォールをOFFにしてください。導入作業が終了した後に、元に戻して問題ありません。

2.導入メディアの準備

導入メディアの準備Hercules上で稼動するゲストOSが導入メディアから直接読み込むのは『最小限のシステムとして起動するためのファイル』のみです。その他のデータは、コードサーバーと呼ばれるサーバーからネットワーク経由でダウンロードします。
今回はコードサーバーもホストOS上に構築することとします。

2-1.DVDイメージの読み込み

ダウンロードしたSLES10のディスクイメージをDVDメディアに焼いてDVDドライブで読み込むか、仮想デバイスとしてマウントしてください。ここではDVDドライブを I:\ とします(仮想デバイスについての詳細は省略させていただきます)。

2-2.FileZilla Serverの導入

FileZilla Serverの導入インストーラをダブルクリックし、すべてデフォルト設定のまま導入してください。インストールが完了すると右のような画面が表示されます。Always connect to this serverにチェックを入れて「OK」を選択してください。
【注意】PC内のファイルをネットワーク経由で抜き出せる状態になりますので、SUSE導入が完了した後は、アンインストールすることをお勧めします。

2-3.FTPサーバーの設定1(ユーザー追加)

以下のようなFileZilla Serverの操作画面が表示されるので、「Edit」→「Users」を選択してください。

FileZilla Server操作画面

Users画面表示された【Users】の画面で右端の「Add」を選択し、【Add user account】画面で、上段の枠に適当なユーザー名を入力し、「OK」をクリックしてください。
ユーザー追加が完了したら、「Password」にチェックを入れ、パスワードを入力してください。
最終的に、右のような画面になっていれば問題ありません。

2-4.FTPサーバーの設定2(共有フォルダの追加)

Users画面上述の【Users】画面。左側の「Page:」内、「Shared folders」を選択し、右側に表示された「Shared folders」内の「Add」を選択してください。【フォルダの参照】画面が表示されますので、導入DVDを読み込んだドライブ(ここでは I:\)を選択し「OK」を選択すると右のような画面になります。
「OK」を選択し、設定を終了します。FileZilla Serverのメイン画面上にエラーメッセージが出力されていないか確認してください。

2-5.接続テスト

コマンドプロンプトを起動し、以下(太字の部分)を入力してください。

C:\Documents and Settings\test>ftp localhost
Connected to test-pc.
220-FileZilla Server version 0.9.34 beta
220-written by Tim Kosse (Tim.Kosse@gmx.de)
220 Please visit http://sourceforge.net/projects/filezilla/
User (home-pc:(none)): ark01     <- 作成したユーザー
331 Password required for ark01
Password:*****                             <- 登録したパスワード(表示されません)
230 Logged on
ftp> dir                              <- 内容を表示
200 Port command successful
150 Opening data channel for directory list.
-r--r--r-- 1 ftp ftp        5087457 Jul 06  2006 ARCHIVES.gz    <- DVD内のファイル名
-r--r--r-- 1 ftp ftp          17992 Jul 06  2006 COPYING        <- DVD内のファイル名
... 省略 ...
ftp> quit

上記のようにDVD内のファイル名がリストアップされれば問題ありません。

このページの先頭へ