当社エンジニアによる書き下ろし技術レポート Close-Up IT

技術レポート 新着RSS(Atom)

この記事に関連するサービス
システム・インフラ基盤の設計・構築
この記事に関連するお問い合わせ
お問い合わせ

第1章 :z/Linuxとは

1z/Linuxノウハウ紹介の概要

運用コストの削減手段として、サーバー統合や仮想化が注目されてから随分長い時間が経っていますが、そのひとつの方策として、System z上のLinuxを活用するケースが確実に増えてきています。System zが長年培ってきた高信頼性と従来実装されていた仮想化技術の効果が再認識されてきているものと考えています。

近年注目を集めてきたz/Linuxについて、実際に構築現場に携わってきた中で感じた設計上の考慮点、メリット/デメリットを踏まえながら、以下の内容でそのノウハウを紹介したいと思います。Linuxサーバーの運用負荷が高くて困っている方や堅牢性に不満を持っている方にお勧めします。

  • 第1章: z/Linuxとは
    System zおよびz/Linuxの一般的な紹介を、実際にz/Linuxの構築現場に携わって感じた点を踏まえながらお伝えします。
  • 第2章: z/Linux構築事例
    アークシステムが携わった構築事例を数点紹介します。
  • 第3章: z/Linuxに触れてみよう
    Windows上で動くSystem zエミュレータHercules上でのz/Linuxの導入手段を紹介します。
  • 第4章: z/Linux構築における6つの勘どころ
    アークシステムのインフラSEが考える構築の勘どころを紹介します。
  • 第5章: z/OS、z/Linux共存環境における運用方法
    日本GUIDE/SHARE委員会(JGS)における研究プロジェクト [SP-02]部会「z/Linux環境の運用をどう設計するか?」での議論や筆者の実体験からバックアップ運用について紹介します。
     

このページの先頭へ