当社エンジニアによる書き下ろし技術レポート Close-Up IT

技術レポート 新着RSS(Atom)

この記事に関連するサービス
システム・インフラ基盤の設計・構築
この記事に関連するお問い合わせ
お問い合わせ

第2章 :システム移転のテクノロジー

2システムを構成するハードウェアと移転の方法

物理的にシステム移転の対象となるのは、システムを構成するハードウェアである。システムを構成するハードウェアは、以下のように分類できる。

  • CPU装置
    中央演算処理装置。IBM製品では、System z9やzSeries 990、zSeries 890など。
  • データ記憶装置
    外部記憶装置と主記憶装置に分類されることもあるが、本稿では、ディスク装置やテープ装置などの外部記憶装置。
  • 周辺機器
    CPU装置やデータ記憶装置以外の機器を総称。プリンターや端末制御装置など。
  • ネットワーク関連機器
    ルーターやスイッチなどの各種通信装置や、ネットワークケーブルなど。

システムを移転する際にはこれらハードウェアを、一括搬送するか、段階的に搬送するか、搬送せずに二重化するか、いずれかの方法をとる必要がある。どの方法を選択するかは、データ移行方法と大きくかかわってくる。

このページの先頭へ