当社エンジニアによる書き下ろし技術レポート Close-Up IT

技術レポート 新着RSS(Atom)

この記事に関連するサービス
開発技法(ノウハウ)の提供
この記事に関連するお問い合わせ
お問い合わせ

第5章 :IPA未踏ソフトウェア開発期間を終えて

1IPA未踏ソフトウェア創造事業、これまでの成果と今後の意気込み

成果報告会も無事終えて、2月末で未踏ソフトウェア創造事業プロジェクトの開発期間が終了しました。6月に始まった未踏プロ ジェクトは2月末まで9ヶ月間だったわけですが、気づいてみれば終わっていたという感じで本当にあっという間でした。プロジェクトが始まる時にこの期間中 にやりたいことをあげ、それに取り組んできたわけですが、終わってみるといくつかはやりとげることができなかったものもありました。例えばプラグイン開発 支援プラグインはまだ不具合や機能不足な面が少なからず残っていますし、全体的にドキュメントの整備もあまり進めることができませんでした。

またその一方で、期間途中で新たなアイデアが浮かんできて実現したものもたくさんありました。Ajaxを使ったインタラク ティブな管理ツールなどは最初の時点では具体的なアイデアはなかったのですが、途中でいろいろ試行錯誤を重ねることである程度使いやすいものができたと 思っています。そういうわけで、単に最初の計画と見比べてしまうと達成できなかった点がいくつかあるとはいえ、トータルで考えれば使いやすいCMS (コンテンツ管理システム) としてひとまず完成できたのではないかと思っています。

今後は今までのようには時間が取れなくなりますが、未踏プロジェクトの期間中に開発が間にあわなかった部分もありますし、 いろいろ新しい機能のアイデアも持っていますので、プライベートな時間を使って気長に開発や普及活動を続けていきたいと思っています。また、せっかく作っ たものですので、例えばWebサイト構築案件でKvasir/Soraを使って開発コストを低減させるといったように、本業でもKvasir/Soraを 活かせていければとも思っています。そうなれば仕事時間でKvasir/Soraの開発を行うこともできるかもしれませんし (笑)。

このページの先頭へ